読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこんぴー

忘れ事が激しい俺の残し物

なんでも気持ちよく食べる子供

子育ての方針として

何か一つこうなって欲しいと願うものがある

 

「好き嫌い無くなんでもいっぱい食べてくれる」

 

これは、嫁がまさにそうで

ほぼ食べられないものはなく酒も飲める

人のウチのごはんだって食うし

外食の場所にも困らない

 

好き嫌いなくモリモリ食べて談笑できる

これ、横で見てる方はたまらなく嬉しい

自分の親が振る舞った料理とかそうだし

自分が好きな店紹介した時もそう

 

ちょっと苦手とは言うかもしれないが

まずくて食べられないはない

 

食べ物の好き嫌いがない人は

人間関係を良好に過ごせる人だと思う

そして、一緒に居て気遣い疲れしない人だ

 

好き嫌いって顔に出るし

嫌いなものを避けるのは本能

計算でなんとかできるものではない

 

一緒にごはんを食べるとその人の性格がにじみ出る

その前の店選びからその人の人柄が出る

それはとても分かりやすい

 

一方の俺は偏食だ

酒があれば何でも食えると豪語するが

普段の偏食は止められない

 

「子供は親の言うことは聞かないが、親の行動を真似する」

俺は子供の手本にならないといけない

 

STOP偏食