読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこんぴー

忘れ事が激しい俺の残し物

Swift3:HelloWorldをシミュレータで出してみる

SwiftでiOS開発勉強記録

Swift3でiOSアプリ開発のお勉強

まずはHelloWorld出してみる

出すだけなら一方通行で簡単だった

 

細かい説明は抜きにして

シミュレータ上に文字を出すだけ

 

目次

 

作業内容 

  1. Xcodeを立ち上げる
    f:id:oneky4sample:20170312082658p:plain

  2. テンプレートを選ぶ

    f:id:oneky4sample:20170312082915p:plain

     

  3. プロジェクトのオプションを適当に入力

    f:id:oneky4sample:20170312083017p:plain

  4. 新しいプロジェクトをどこに作るか選択
    f:id:oneky4sample:20170312083320p:plain

     

  5. 新規プロジェクトの初期画面

    f:id:oneky4sample:20170312083340p:plain

  6. レイアウト作成画面(storyboard)
    f:id:oneky4sample:20170312083351p:plain

  7. テキストを表示するために「Label」を配置する

    f:id:oneky4sample:20170312083420p:plain

  8. 「Label」をダブルクリック?で直接編集してみる

    f:id:oneky4sample:20170312083513p:plain

  9. この状態でビルドしてみる

    f:id:oneky4sample:20170312083559p:plain

  10. HelloWorldがシミュレータ上に表示された

    f:id:oneky4sample:20170312083624p:plain

 

開発環境

macOS:Sierra(ver. 10.12.3)

Xcode:ver. 8.2.1

Swift:ver. 3.0.2