読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこんぴー

忘れ事が激しい俺の残し物

HUNTER×HUNTER 1巻

ハンターハンター1巻の感想とまとめ

作者:冨樫義博(とがしよしひろ)

初版:1998年6月9日

 

数万人に1人の逸材が集まり

皆、類い稀な能力を持っている

だが、そんなやつらでも

試験の中でふるい落とされ

時に命を落とす

 

ハンター予備軍でもすごいのに

ハンターってどんだけ凄いんだ?

上には上がいるという

単純なわくわくがこの漫画にある

 

目次

 

No.001 出発の日

好きなシーン
動物に好かれてしまうゴンのシーン
始まりの場面
未知の魔力に魅せられたハンターと呼ばれる人たち
終わりの場面
ゴン、くじら島を出港
主な登場順
ゴン、沼の主、くじら島の人々、ミトさん、キツネグマの親、カイト、コン(キツネグマ)、船中のハンター志望者たち
雑多な感想

ミトさんゴンに対して怒りあらわだな

ゴンっていうか

ゴンの父親(ジン)に対してと自分にかな

 

避けるように教育されてきた父親の道を

結果的に歩んでしまうゴン

子は父を超えるというが

果たしてどうなるか

 

沼の主を釣り上げたのは凄いが

死を伴う試験なのに島民は気楽なもんだ

ミトさんを裏切らないでくれよゴン

 

No.002 嵐の出会い

好きなシーン
嵐でも平然としてる3名
始まりの場面
すんごい嵐で波がうねり船が舞う
終わりの場面
船長、すごくいい気分
主な登場順
船長、船酔いのハンター志望者、ゴン、レオリオ、クラピカ、カッツォ(船員)
雑多な感想

船の中ですでに試験は始まってるわけで

だいぶふるいにかけられた

粋がってる奴らは大概貧弱だ

あんな荒波で平然としてる3人もおかしい

異常な野郎しかハンターになる資格はないってか

 

この船、どういう航路できたのか分からんが

ゴンとクラピカ、レオリオは地域的に近いのかな?

近いってだけでなんか嬉しくなる

 

No.003 究極の選択

好きなシーン
レオリオが答えのない選択問題に怒るところ
始まりの場面
ドーレ港から一本杉を目指す
終わりの場面
2択クイズの真の意図
主な登場順
ゴン、レオリオ、クラピカ、船長、ドキドキ2択クイズばばぁ、割り込みのハンター志望者
雑多な感想

ドキドキばばぁは

この時この瞬間のためにここで待機してるのか

試験会場に行く方法がここしかないなら

暇しないだろうけどね

 

あとハンター試験の使いだから

ばばぁも強いんだろうけど

もっと殺気立ってる連中きたら

対応できるのかね?

ヒソカとか

 

試験に参加するだけなのに

この面倒な手続きを踏むなんて

試験合格の対価は余程なんだろう

自分の実力の程度を測るのにもいいかも

俺なら船の中で死んでるな

 

No.004 魔獣 凶狸狐

好きなシーン
クラピカがレオリオ(凶狸狐)を殴った理由
始まりの場面
レオリオ、なかなか辿り着かない一本杉にイライラ
終わりの場面
凶狸狐、ゴンたちを会場に案内する
主な登場順
ゴン、レオリオ、クラピカ、ドキドキ2択ばばぁ、変幻魔獣 凶狸狐(キリコ)
雑多な感想

野生的なゴンが大活躍

人間の五感としては類い稀な進化を遂げてる

獣を見分ける能力、声を聞き分ける能力もある

こんな嘘みたいな人間が

ハンター界においてどれ程の強さなのか

 

レオリオも応急処置の手際がよく

クラピカは博学さが垣間見えた

一般世界に居たら拝まれるLevelの人間が

近くにいるのかと思うとワクワクするね

 

No.005 第1次試験開始①

好きなシーン
定食屋が試験会場だと!?
始まりの場面
ザバン市の試験会場へ向かう
終わりの場面
ゴン、トンパの下剤に気付く
主な登場順
凶狸狐(キリコ)、ゴン、レオリオ、クラピカ、定食屋のおっちゃん、雰囲気の違うハンター志望者たち、トンパ、蛇使いバーボン、武闘家チェリー、レスラートードー、アモリ3兄弟、猟師ゲレタ、奇術師ヒソカ
雑多な感想

まさか定食屋がね

店主はこの注文方法なら誰それ構わず別室通すのかな

何でもない店が、黒い何かを孕んでる

って設定がたまらなく好きだ

 

ゴンも人間離れしてるけど

試験会場に集まったやつらもまた

人間離れしてるやつらで

その試験官をするやつは更に上で

上には上がいて怖い

 

最初船に乗ってた奴らは

余程のカスと言えるだろう

 

何気にトンパって10歳から受験してるのね

今のゴンで12歳くらいだろ?

磨けば相当光ったんじゃねーか?

あ、でも本試験は出場は少ないのか

 

No.006 第1次試験開始②

好きなシーン
ハンター試験を舐めてたレオリオ
始まりの場面
ゴン、トンパの悪事を許す
終わりの場面
レオリオ、持久走60km地点で限界突破
主な登場順
トンパ、ゴン、忍者ハンゾー、ニコル、キルア、一次試験担当官 サトツ、
雑多な感想

ゴールが見えない道を

何キロも走るってただもんじゃない

しかも参加した400人ほどの人間全て

 

レオリオの言う化物(スペシャリスト)の集まり

っていうシーンはこの試験の強烈さを物語る

レオリオだって自分が言うほど凡人じゃないけどね

運じゃ合格はできないのは確かだ

 

No.007 それぞれの理由

好きなシーン
レオリオが金を求めてる理由
始まりの場面
ニコル、落ちこぼれのレッテル、初の脱落者
終わりの場面
受験生、ヌメーレ湿原へ到着
主な登場順
ニコル、アモリ3兄弟、トンパ、トードー、チェリー、ハンゾー、サトツ、ゲレタ、レオリオ、クラピカ、ゴン、キルア
雑多な感想

ニコルの脱落はいい

身近にいたら絶対鼻に付く奴だよなこいつ

絶望を味合わせたトンパに拍手

デブにしてはよく走ったよ

 

汗ひとつかかないキルア

限界超えてるレオリオ

実力の差がハッキリだね

 

レオリオに関しては凄くね?

なりふり構わないとしても辿り着ける境地じゃない

伸びる子なんだろうな

 

No.008 もうひとつの敵

好きなシーン
後ろに100人以上居たはずなのにごっそり居ない
始まりの場面
サトツ、騙されないでと受験生に注意喚起
終わりの場面
ヒソカ、試験官ごっこ始める
主な登場順
サトツ、ゴン、キルア、レオリオ、クラピカ、人面猿、ヒソカ、アモリ3兄弟、ヒソカ
雑多な感想

ヌメーレ湿原残酷だ

何らかの達人たちが騙されて

無様に死んでいく

こんなことなら階段あたりで

脱落しときゃ良かったのに

 

これもまた、サトツが言う

運が悪かったり

実力が乏しかったり

に当てはまる者たちだったんだね

何と言う死の儚さ

 

人殺しのヒソカも居るし

今年の受験生は災難だなぁ