読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなこんぴー

忘れ事が激しい俺の残し物

松本坊主を読む

タイトル:松本坊主

著者:松本人志(まつもと ひとし)

初版:1999年1月30日

 

インタビューに答えてる風な感じで

松本人志氏が語るスタイルの本

生い立ちから苦労話や売れてからの話など

あの声で脳内再生され

好きな人にはたまらんだろうな

俺も好きだ

 

ダウンタウンのコンビ仲や

他の芸人さんや番組との絡みとか

本人以外語れない中身に触れてくれるので

なんか微笑んでしまうね

 

酒飲みながら話を聞いてる感じに近い

遠い存在なだけに貴重な体験に思えてくる

まぁしかし

言葉だけで情景を浮かばせる能力の凄さを感じる

笑える例えとかよく思いつくよほんと

 

個人的に好きなところは

ウッチャンナンチャンについて話してるところかな

ウマが合わないコンビ同士なのかなと思いきや

同じ釜の飯を食った戦友、だそうだ

東京に出たての頃とか背景を加味して

ジーンとくるものがあった

 

事実を淡々と語ってる印象あるけど

そこには物凄い努力と

実現するための行動があったんだろう

運でのし上がれるような世界じゃないし

俺は芸人じゃないけど

苦労を笑いにできるかっこいい生き様にはしたいね